講師紹介

Boston Japanese Trainersには、
ボストン近郊に住む、厳選されたバイリンガル講師が揃っています。

個人レッスン向け講師陣

気になる先生の写真をクリックし、プロフィールをお読みください。サイト内のフォームを使用して、ご希望の先生をリクエストすることが可能です(お住いの地域によっては、リクエストのご期待に添えない場合がございます)。弊社の担当者より先生とのマッチングをご希望の場合は、aya@bjt.jpまでご連絡ください。

企業トレーニング向け講師陣

BJT Bilingual Trainer and Coach, International Communications Advisor

Kerianne Panos

スミス大学(アメリカ・マサチューセッツ州)、同志社大学(日本)、SOASロンドン大学東洋アフリカ学院大学院(イギリス)卒業。国際関係、グローバル、コミュニケーション、アジア圏(日本・韓国・中国)と、ヨーロッパ圏(フランス・スペイン・イタリア)の文化および言語を習得した。特に、ビジネス分野・科学技術分野・政府関係に関する知識を豊富に有する。アジア・ヨーロッパ・北米において、最高政府関係機関、エグゼクティブ技術者のアドバイザー、翻訳・通訳の経験を持つ。

BJT Bilingual Trainer and Coach

Aaron Preiss

サンフランシスコのベイエリア出身のアーロンは、日本を中心としたテックとコンサルティングの領域で活躍する、意欲的な若手プロフェッショナル。2017年にカリフォルニア大学バークレー校を、政治学の優等生として卒業し、JETプログラムを通して日本で英語を教えた。帰国後、日本企業の競争力維持に貢献したいという思いと、自身の技術的バックグラウンドを融合させるべく、米国シリコンバレーにあるPlug & Play社に入社。20社以上の大手多国籍日本企業のグローバル・イノベーション戦略を支援する責任者を務めた。日本語能力試験N1を取得し、現在MITの提携校でMBAを取得中。

BJT Bilingual Trainer and Coach

Michele Plattenberger

ミシガン州デトロイトで生まれ育ち、自動車産業の中心地であるその町で働く。ミシガン州ロチェスターにあるオークランド大学で電気・システム工学の学士号と日本学の学士号を取得。デトロイト・マーシー大学でエンジニアリング・マネジメントの修士号を取得後、フォード社で技術者としてキャリアの大半を過ごし、日本にも駐在した。2009年にデトロイトに戻り、自動車業界での技術的なキャリアを継続しながら、母校の学部課程の語学プログラムで日本語を教え始めた。現在、成人教育の博士課程に在籍し、日本語を中心とした外国語研究に取り組んでる。ミッシェルは実践的な指導を心がけ、特にビジネスシーンにおける文化的認識の重要性を認識している。また、生徒が目標を達成できるようサポートすることに情熱を注いでおり、生徒からは、教師であり、指導者であり、インスピレーションを与えてくれる友人であり、傑出したインストラクターであると評価されている。

BJT Bilingual Trainer and Coach

Sasha Graffagna

ニューヨークと東京で育つ。ニューヨーク大学でジャーナリズムと比較文学の学士号を取得後、10年近くライター、編集者、翻訳者として人々の英語コミュニケーションスキルをサポートしてきた。日本では、大手化粧品会社の日英翻訳者、デジタル製品に特化したバイリンガルライターとして勤務。日本人とアメリカ人のハーフで、人生の約半分をそれぞれの国で過ごしている。そのため、日米の文化の違いを深く理解している。

企業向け通訳・翻訳者

BJT Bilingual Trainer and Coach, Professional Interpreter

Christopher Field

ハーバード大学卒業(アメリカ・マサチューセッツ州)。カリフォルニア州バークレーと、マサチューセッツ州ニュートンで育つ。高校生の時に独学で日本語の勉強を始める。大学では東アジア学科を専攻し、日本語も学ぶ。東京都千代田区紀尾井町のスタンフォード大学日本研究センターにて、1年間の留学経験を持つ。大学卒業後、数年間企業で働いた後、プロの翻訳家としての活動を始める。以来30年以上、テクノロジーに特化した日英翻訳家として活躍中。

BJT Professional Interpreter

Ellen Shang Travis

日本生まれの東京育ち。小学校から高校3年は三鷹のアメリカンスクールに通う。高校卒業後はアメリカに移り、オレゴン大学卒業後、南米やアジアを回り数年後に東京に戻る。最初の数年間は、通訳学校に通いながら英会話学校でビジネスマンに英語を教える。その後、TBS多重放送の日英翻訳・同時通訳を担当。米国企業の社内通訳等を経てフリーランス通訳になる。90年代にカルフォルニアに戻り、シリコンバレーを中心に全国でフリーランス通訳を続行。会議通訳の他に6回のオリンピック開催地で記者会見通訳を担当し、2020年からはコロナの影響でリモート通訳として対応。