cropped-BJT_logo-and-slogan-e1598437472164

Eメール

info@bjt.jp

生活

Category: 生活

アメリカではなぜチップが必要なの?

アメリカに初めて来られる方の中には、「チップをあげる」文化に戸惑う人もいます。 そこで今回は、チップが必要な理由や場面についてご紹介します! そもそも、どうしてチップが必要なの?

Read More »

スーパーのレジはATM!Cash Backとは?

皆さん、アメリカのスーパーでこんなことを聞かれたことはありませんか? 「Do you want “Cash Back”?」 初めて聞いた方は、「返金されるの?」「何かのキャンペーン?」と思うかもしれません。 実はこれ、返金されるわけでも、何かのキャンペーンなわけでもなく、 ATMに行かなくても自分の銀行口座から現金を受け取れるシステムなのです。 例えばカードで$20の買い物をして、「$50 Cash backください。」と言うと、 $20+$50=$70が口座から引き落とされ、現金$50をレジで受け取れます。 アメリカはカード社会なので、あまり現金を使わないかもしれませんが、 銀行に行く時間はないけれど現金が今すぐ欲しい!と言…

Read More »

アメリカのオーブンの使い方

アメリカでは、「料理上手=オーブン料理(特にRoast)ができる人」というイメージがあるようです。Thanksgivingで食べるターキーをはじめ、ケーキ、ラムチョップなど、日常生活でも大活躍のオーブン。今日はそのオーブンの使い方についてご説明します。この3つさえ抑えれば、オーブン料理が楽しくなること間違いなし!

Read More »

100年後の未来人が、現代人に対して呟きそうなことを想像してみた

先日、杉原千畝さんという、第二次世界大戦中にナチスに迫害されたユダヤ人たちにビザを発行し、何千人もの命を救った方の半生を描いた映画を観た。ネタバレになってしまうので詳しくは書かないが、43日間という短い時間で撮影されたにもかかわらず、その映画はとてもクオリティが高く感動的なものだった。映画の情報はこちらから。 杉原千畝さんの映画の舞台は主に第二次世界大戦中、つまり今から約80年前だ。昔の映画を観たり、お話を読んだりすると、決まって「昔の人は大変だったんだなぁ」という感想を抱く。戦争で家族がいなくなってしまったり、交通手段が限られていたり、携帯電話がなかったり、とにかく便利で平和な現代の生活に甘やかされている私にとっては、想像も…

Read More »
ブログ

肉じゃない肉?! Impossible meatで世界初(?)の料理

Impossible meatをご存知ですか?実はこれ、100%植物性タンパク質から作られた、挽肉そっくりの食べ物なんです。 近年、ベジタリアンやヴィーガン生活を送る人が増えていますよね。環境や動物に対する配慮だったり、健康のためだったり、その理由は様々です。 余談ですが、アメリカでは、小さな子供や若者からお年寄りまで、当事者意識を持って様々な社会課題に取り組んでいます。政治、貧困、男女平等、LGBTQに関する課題など、対象は様々です。そのような文化はベジタリアンやヴィーガン人口の増加にも、一部反映されているのではないかと思います。 ベジタリアンやヴィーガンの方々含め、皆が環境や健康のことを気にせずに、おいしくお肉が食べられる…

Read More »